社会貢献学会 第9回大会 大会予稿集原稿の投稿について

大会予稿集原稿の応募規定等

1 応募・発表者の資格

■  社会貢献学会会則第5条に定める会員(正会員、学生会員、法人会員、名誉会員)

2 発表者の権利・義務

■  研究発表者の権利・義務は次のとおりとする。

(1)  発表者は大会に出席し、1名1題に限り学術発表を行うことができる。

(2)  発表者は必ず大会に参加し学術発表をしなければならない。

(3)  共著者(共同発表者)として名を連ねる梗概の題数に制限はないが、共著者(共同発表者)は発表を行うことはできない。

3 応募方法

n  本会所定の発表申込書・原稿の提出をもって申込みとする。

■   なお、締切後の原稿の訂正は認めない。

★ 提出方法 E-mailまたは郵送(郵送の場合には発表申込書・発表梗概原稿のデータをCD-RまたはDVD-Rに入れた場合のみ受け付ける)

★ 提出先 E-mail jsss.taikai@gmail.com(社会貢献学会学術委員会宛) 
郵送 〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 工学院大学建築学部 村上正浩 宛

4 発表方法

■  発表の方法は口頭発表またはポスター発表とする。

■  発表要領は後日学会HPで周知する。

5 応募期間

■  発表申込書の提出 2018年11月12日(月)12時まで(郵送の場合は当日の消印有効)

※申込書:学会HPより配布

■  梗概原稿の提出 2018年11月19日(月)12時まで(郵送の場合は当日の消印有効)

※梗概原稿フォーマット:学会HPより配布

※原稿ファイルの形式:PDF形式、ファイル容量:5MB以下


6 発表の採否

■  発表の採否は、学術委員会が決定する。下記条項等に照らし不適当と認められるものは採択しない。なお、提出された原稿は一切返却しない。

①   原稿に記した説明が著しく不十分なもの。

②   同一または類似の研究発表がすでに行われているもの。ただし、既発表の研究内容を前進させたものはこの限りでない。

③   内容が商業宣伝に偏したもの。

④   他者を誹謗中傷する内容を含むもの。

⑤   応募規程、執筆要領に反するもの。